1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:36:40 ID:Iq0mRyxn2
どうすればいいんだろ




2: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:37:18 ID:bdIWSqzmx
そいつ以上に痛くなれよ!!




5: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:39:34 ID:Iq0mRyxn2
>>2
無理だ
俺は小学校のころにもう罹ったんで治った




6: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:40:06 ID:YMCGpugHl
どんなかんじ?




13: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:42:28 ID:Iq0mRyxn2
>>6
遅レススマソ

一言で言えばメンへら




7: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:40:20 ID:JOkjsljio
中学の頃、闇の世界の住人に憧れ
授業中に携帯をバイブ設定にしておいて、わざとアラームを掛けて置き
バイブの振動の音が伝わり易い場所(机の中)に携帯を忍ばせ
アラームが鳴ればそれを電話として出て、
わざと怪しげな会話をする事によって自分が
闇の世界に生きている事を、周囲に漠然と裏付けようとした

そしてアラームが鳴る、
すぐにカーテン(自分は窓際の席だった)の中に入って教師に感付かれない為

隣の席には自分の好きな女の子
これみよがしに颯爽と電話に出た
「成るほど、例の件、やはり俺の力が必要ですか」
「金はいりません、ただ今回の仕事が終われば少し安息を下さい、俺は疲れた」
「ああ、それと1つだけ良いで;*jgamtgat」
一瞬にして最悪のシナリオを迎えた、
そう教師に見つかって携帯を取り上げられたのである

そして教師の公開処刑が始まる
「○○君が携帯電話で1人2役を演じて居ました」
「演劇部への入団を推薦します」など教師は冗談で言ったつもりだったんだろうが
俺は恥ずかしさと焦りと怒りのあまり、顔を真っ赤にさせ「キウィ!!!」と無意識に叫んだ、
今すぐ死にたく成ってきた




12: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:42:08 ID:Dhe13EU30
キウィ!WWWWWW




14: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:43:05 ID:lASjmbNAA
恥ずかしいからやめろと言い




17: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:44:26 ID:Iq0mRyxn2
>>14
言えない。本人自覚ないし、言っても「馬鹿にしてんのか」ってキレられるだけ




19: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:51:56 ID:Iq0mRyxn2
友達のスペック

女。メンヘラ。リスカ跡がある(はさみの刃でつけたかすり傷)
言動とか色々と痛い。

友達Aのスペック

小学校のころは友達とも仲が良かったのだが、友達が中二病をこじらせてから
友達を避けるようになる





21: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:59:40 ID:Iq0mRyxn2
最初のほうはまだマシだった。けど中学生になってから突然酷くなった

最初はリスカ跡をリストバンドからチラつかせるだけだったのだが、
中学生になったある日、友達が俺にリスカ跡を自慢してくるよになった。

友達「この傷、なんだと思う?」

俺「わかんない」

友達「知らなくていいよ…」


わけわからんかった




22: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:03:09 ID:iK9DV5OZQ
>>21
むしろ知りたくない
(その黒歴史を)




26: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:08:29 ID:VqpFunMhO
わぁ~すごいねって言っといたら満足するんじゃね?
悪化しそうだけど




28: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:10:01 ID:Iq0mRyxn2
そんな会話を何度か繰り返すうち、ある時「実はこれね…」と
はさみを右腕の袖から取り出した
(正確には、常にそのはさみを右腕に輪ゴムでくくりつけていた)

そしてそのはさみで左手首をスッって切るような動作をしだした

リスカ跡ってことくらいわかってた
ただ単に興味が無かった




29: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:11:12 ID:VqpFunMhO
痛いな
いろんな意味で




32: 2014/06/25(水)19:16:16 ID:Iq0mRyxn2
そして俺にリスカ跡を公表してからというもの、
「ここの傷は出血が酷くてさぁ」
とか、語りだすようになった。

それと友達のリスカ傷とよく似た物が俺の手の甲にもあった。
家の凶暴猫に引っ掻かれたときの傷とそっくりだった




35: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:29:55 ID:iK9DV5OZQ
>>32
出血が「酷くて」
本当のリスカのやつは酷かったら
嬉しくなるって言うはずなのでもう
これで色々おかしいと分かる

もうなんというか




33: 2014/06/25(水)19:21:52 ID:Iq0mRyxn2
そこで友達A(以下Aとする)の登場だ
Aと友達は割と付き合いが長く、比較的友達の扱いに慣れていた。

俺が困ったときにはAが助けてくれる、Aが困ったときには俺が助ける
俺にとってAはそんな存在だった




34: 2014/06/25(水)19:28:02 ID:Iq0mRyxn2
もちろん友達がこじらせ始めたころも、Aは扱いに困る俺を助けてくれた

Aの話によると、昔から友達は暴力的で自己中なところがあったそうだった
「面倒くさいと思ったところは聞き流せばいい」
とか、俺に色々教えてくれた。
おかげでだいぶ俺も友達の扱いに慣れてきていた。


ただし友達は、それが気に食わなかったらしい




41: 2014/06/25(水)19:41:51 ID:Iq0mRyxn2
続けるぜ


ある日の美術の時間、グループの人と協力して写真で動画を作りましょうとかいう課題だった
グループは俺、友達、友達B(以下B)、友達C(女子。以下C)の四人だった

俺たちの作った動画の内容は、救世主として現れたBが悪者役の俺と友達(自分からやりたいと言い出した)
をやっつける、といった感じだった




43: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:44:09 ID:WmPTr6adf
なんかやばそうだなそれ




44: 2014/06/25(水)19:51:21 ID:Iq0mRyxn2
最初のほうは友達も楽しそうに撮影していた
しかし時間内に終わらず、俺たちの班だけ休み時間を潰すことになった

撮影はなんとか終わったが、先生が言ってた枚数に届かず
テキトーに埋めようという話になった

もともと運動神経の悪かった俺は、無理なアクションをやらされ疲れきっていた
正直メンヘラに気を使う力など残っていなかった


にもかかわらず、友達はまたリスカ自慢を始めたのだ




45: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:53:20 ID:iK9DV5OZQ
可哀想な1…
そんな奴、縁一回切って
しばらく待って、まだ自慢
してるんだったら無視しろ




3: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)18:37:25 ID:1774l0pwL
切り捨てゴメン




引用元: 友達が中二病に罹ったみたいで付き合いに困っている

ツイートボタン はてブボタン