まとめいど > デヴィ夫人

    デヴィ夫人

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/30(金) 18:35:03.50 ID:ZEYcVxCj0.net
    後藤さんに話すことが出来たら
    いっそ 自決してほしいと 言いたい。

    私が 彼の母親だったら そう 言います。
    我が子を 英雄にする為にも ・・・
    http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11983065803.html




    【デヴィ夫人「日本に大・大・大・大迷惑をかけた後藤は自殺して英雄になれ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06(金) 03:01:40.12 ID:s8+/M0LC0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-00000015-rbb-ent
    デヴィ夫人、小島瑠璃子に激怒……「番組を台無しにした整形疑惑のKYタレント」

     タレント・デヴィ夫人がタレント・小島瑠璃子に激怒。
    11月30日に放送された「さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ」(フジテレビ系)収録での出来事がきっかけだそうで、2日、ブログで詳細を明かしている。

     問題が起こったのは、芸能人が次々に特技を披露する「ちょっと意外な特技部門」というコーナー。タレント・五月みどりと夫人はどちらもポールダンスを披露。
    2人ともグランプリを有力視されており、とくに夫人のダンスは万雷の拍手が送られたのだが、なんと優勝したのは元プロレスラー・アニマル浜口の腹芸だった。

     アニマルをグランプリに選出したのが小島。ハキハキした物言いをさんまに「審査委員長」といじられていた小島は、
    優勝者を決める際も「審査委員長にグランプリを決めてもらおう」と振られ、アニマルを選んでしまったのだ。
    スタジオは笑いに包まれたが、夫人は「練習したのにこういう結果だとやる気をなくします」とこぼしていた。

     夫人は2日に「番組を台無しにした整形疑惑の KYタレント K.R」というタイトルでブログを更新し、
    「特技の審査をする時に ”事件”が起きたのです」と小島を告発。審査委員長扱いされた女性タレント・“K.R”が「五月みどりかデヴィ夫人か」
    という番組の流れを無視し、アニマル浜口を選出したと説明している。

     「K.Rの 思慮の無さのために 全て 台無しとなりました」「先生も含めて 私達の10か月の努力は 水の泡と消えました」と恨み節。
    ダンスのコーチもスタッフも気の毒だと語りつつ、
    「“デヴィよ これはバラエティなんだよ。 何事も 生真面目にやることないんだよ。” と 教えてくれた K.Rに感謝しなくちゃ いけませんね」と、皮肉たっぷりにつづっている。

     なお、さんまは11月30日、MBSラジオ「MBSヤングタウン土曜日」で「小島瑠璃子ちゃんデヴィ夫人に怒られたの」と騒動について言及。
    「ほんまはデヴィさんが完全にトップなんですよ。でもそろそろ三連覇してるし、
    優勝メンバーも変えたほうがいいと気を利かせたんやろね」と小島の胸中を推し量り、「あくまでもバラエティやからね」と擁護している




    【デヴィ夫人、小島瑠璃子に激怒「番組台無しにした整形タレント」】の続きを読む

    このページのトップヘ