まとめいど > SS

    SS

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/13(金) 23:18:21.35 ID:lYNVMd8Q0
    ('A`)「おいBBA!飯まだかよ!」

    J( 'ー`)し「ごめんねたかし」

    ('A`)「ったく…早くしろよ」

    J( 'ー`)し「ごめんね、もうすぐできるからね」

    ('A`)「チッ」

    J( 'ー`)し「あ、たかし…」

    ('A`)「あ?」

    J( 'ー`)し「前からよく出かけてるけど…何をしてるの?」

    ('A`)「……」

    ('A`)「…テメエには関係ねえだろが。文句あっか」

    J( 'ー`)し「そう、ごめんなさい…」




    【J( 'ー`)し「たかしへ。時空を超えて、あなたを立派に育てます」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/22(木) 22:08:26.73 ID:JOzQRAyN0
    J( 'ー`)し「お仕事まだ見つからないの?」

    ('A`)「あん?今探してるよ」

    J( 'ー`)し「そう、カーチャンたけしならいい仕事見つかると思うよ」

    ('A`)「ヘッ」

    J( 'ー`)し「ねぇ、たけし」

    ('A`)「うっせぇよ!今探してんだから邪魔すんな!」




    【J( 'ー`)し「たけし・・・・」('A`)「んだよババァ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16(日) 08:48:35.09 ID:5swXyJ7S0
    ~地下鉄のホーム~

    両津「それにしても珍しいですね。部長から秋葉原へ誘ってくるなんて」

    部長「孫の大介がモンスターハンターをやってみたいと言ってな。せっかくだから私が教えてやろうと思って自分用のPSPが欲しかったんだ」

    両津「まさか本当に部長がモンハンを始めるとは・・・ん?」

    誰か落ちたぞー
    駅員なにやってんだよ

    両津「向こうが騒がしいですね」

    部長「何かあったのか?」

    両津「あっ!ホームに人が落ちてますよ!」

    部長「なんだって!?」

    両津「くそっ!」ダッ

    部長「おい!両津!!」




    【両津「ガンツだと?」 こち亀×GANTZ】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21(火) 22:09:02.62 ID:+5EabXw60
    ガキ「殺しちゃうゾ♪」

    アリ「逃げるんだよォォォ!!」
    正直、失敗したと思う。

    アリB「ダメだ!このままでは皆死ぬ!」
    もっとも、とっくの昔に悟ってはいたが。

    アリC「ここは俺がガガ」プチッ

    アリ「C!」

    この世界に、生まれたことを。




    【アリ「ガキ残酷過ぎワロタwww」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11(土) 04:07:41.03 ID:v9I6leas0
    エレン「お、なつかしいなそれ」

    ミカサ「大事にとっておいた、いま使いたい」

    エレン「おいおいガキの頃のお遊びだろ?」

    ミカサ「有効期限はエレンが死ぬまでと書いてある」




    【ミカサ「なんでもエレン券を使いたい」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名も無き被検体774号+ 2013/05/07(火) 13:05:53.27 ID:uxwqRYpB0
    「自分の人生には、何円くらいの価値があるか?」
    そんな質問をされたことがあったな。
    確か、小学四年生の道徳の授業だったか。

    大半の生徒は、きょろきょろ周りを見ながら、
    最終的には、数千万から数億という結論を出してさ。
    「お金では買えない」って考えを譲らない生徒もいたね。

    大人に聞いても、似たような答えが返ってくるだろうな。
    少なくとも俺は、実際に寿命を売るその日までは、
    自分の人生は二、三億くらいの価値があると思ってた。

    だから十年か二十年くらい寿命を売って数千万得て、
    残りの人生を楽に生きるのが利口だと考えてたんだよ。
    幸せな六十年とそうでもない八十年だったら、
    前者の方が絶対いいに決まってるからな。

    査定結果を見た時はひっくり返りそうになったぜ。
    どうやら俺の一生、百万円にも満たないらしいんだよ。




    【寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/28(日) 14:22:51.30 ID:9RaWwrZ30
    ※アニメ派の人はネタバレ注意
    調査兵団でのある日のこと

    アルミン「えっ?エレンを振り向かせるためには、どうしたら良いかって?」

    ミカサ「うん。エレンに唯一好意を向けてたあの女(アニ)は憲兵団へ行った。
        また変な虫がつかないうちに、エレンを私に振り向かせたい」

    アルミン「ははは…まあ確かにアニがいない今がチャンスかもね。
         うん、いいよ。そういうことなら相談に乗るよ」

    ミカサ「ありがとう、アルミン。こんなことを相談できるのはあなたしかいなくて…」

    アルミン「いいのいいの。ぼくも傍からみててやきもきしてたから。」

    ミカサ「///」

    アルミン「それでエレンを振り向かせる方法だけど、それは手料理がいいと思う」

    ミカサ「手料理?」




    【【ネタバレ】ミカサ「エレンのために料理を作ることになった」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/03 19:03:43 ID:N0eESsYG0
    ピンポーン


    仗助「おーい、億泰ゥ~、いるかぁー?」

    康一「こんにちは~」


    億泰「おう、なんだよ、仗助、康一ィ?」





    【【ジョジョSS】仗助「サカナ嫌いにであったッス」】の続きを読む

    このページのトップヘ